空間有効活用のエキスパート リブマックス

エリアガイド

東京のインスタ映え観光スポットとは?休日を充実させたい人必見!

今回の記事では東京の観光地の中で、インスタ映えするスポットをご紹介していきます。毎日仕事で忙しいビジネスマンは必見です。休日を充実させるために、デートや友達とのお出かけにおすすめのインスタ映え観光地に足を運んでみませんか?

【六本木】21_21 DESIGN SIGHT

「21_21 DESIGN SIGHT」は、六本木にある美術館で、東京ミッドタウン内にある「ミッドタウン・ガーデン」の中に建てられています。

アートやモダンな雰囲気が好きな人におすすめしたいスポットです。

ただし写真撮影を行ってはいけない場所があるので、しっかりと注意が必要です。

おしゃれで、クリエイティブな空間に身を置くことで、新たなインスピレーションを得ることができるかもしれません。

六本木には、サントリー美術館や国立新美術館など、様々な美術館が存在しています。1日ゆっくりと六本木の美術館巡りをしてみてもよいのでは?

  • 名称:21_21 DESIGN SIGHT
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
  • 開館時間:10:00~19:00(入館時間は18:30まで)
  • 休館日:火曜日・年末年始・展示替え期間
  • 入館料:プログラムによる
  • 最寄駅:各線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅
  • 公式サイト:http://www.2121designsight.jp/

【渋谷】TRUNK HOTEL(トランクホテル)

渋谷のキャットストリートにあるラグジュアリーホテルである、TRUNK HOTEL(トランクホテル)はおしゃれでクリエイティブな雰囲気が魅力的な場所です。

ホテルのラウンジには、クリエイティブな集団がそれぞれの仕事を行っていたり、海外から訪れたゲストがコーヒーを飲んでいたりします。

このホテルは非常にクリエイティブな雰囲気が魅力的で、写真に収めたくなるような空間です。

TRUNK HOTEL(トランクホテル)は、頻繁にイベントを行っています。ポップアップや、ギャラリーなど、カルチャーに敏感な人が集まります。ぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

  • 名称:TRUNK HOTEL
  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-31
  • 宿泊料金:1泊1部屋 27,000円〜
  • 最寄駅:各線「明治神宮前(原宿)」駅、各線「渋谷」駅
  • 公式サイト:https://trunk-hotel.com/

【神保町】Magnif

古本屋は街中でみかけるのは、そこまで珍しくはないですが、このMagnifは古雑誌をたくさん扱っているお店で、昔のファッション誌、アメコミ、もちろん古本まで取り扱っているこじんまりとしたお店です。

レトロな雰囲気のお店でショッピングを楽しんだ後は、コーヒーを飲みながら落ち着いたカフェで読書をしてみては?

神保町には、趣のあるカフェや雑貨屋さんがたくさんあり、写真の撮りがいがあります。

「読書好き、落ち着いた雰囲気が好き」という人はぜひ、神保町に足を運んでみてくださいね。

  • 名称:magnif マグニフ
  • 住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目19−7
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト:http://www.magnif.jp/

【渋谷】東京ジャーミイ

東京ジャーミイは、都内にあるトルコ文化センターです。1938年に建設された歴史のある建築で、異国情緒あふれる雰囲気が魅力的です。

毎日午前10時から、午後6時まで開館していて、信徒以外の人も気軽に館内を見学することができます。また、初めて見学に来るゲストのために、毎週土曜日と日曜日、また祝日の14時半から、日本語ガイドによる館内のツアーを行っています。

「文化に触れてみたい!」という方にはうってつけの場所です。ぜひ足を運んでみて下さいね。

  • 名称:東京ジャーミイ
  • 住所:〒151-0065 東京都渋谷区大町1-19
  • 営業時間:10:00〜18:30
  • 入館料:無料
  • 最寄駅:各線「代々木上原」駅
  • 公式サイト:https://tokyocamii.org/ja/

【中目黒】明天好好(ミンテンハオハオ)

中目黒にある台湾スイーツが食べられる小さなお店です。

DEPTという古着屋を経営している方が展開しているお店で、流行に敏感な人が多く集まります。

トウファという、日本で言うぜんざいのようなスイーツは、絶品です。ボリューム満点で、一杯食べるだけでお腹が満たされます。

また、店内にはオリジナルTシャツや、カラフルな花も販売されています。

オリエンタルな雰囲気を楽しみたい人におすすめしたいスポットです。

  • 名称:明天好好
  • 住所: 〒141-0031 東京都品川区西五反田3丁目8-14
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:なし
  • 最寄駅:各線「中目黒」駅

おわりに

今回の記事では、東京の写真を撮りたくなるような場所、また、インスタ映えだけでなく、休日にインスピレーションを受けることのできそうな場所をご紹介しました。

忙しい毎日を送っている人は、特に、休日をだらだらと過ごすのではなく、外に出かけて、何か新しい考えや表現、発想を吸収する機会を生活に取り入れることをおすすめします。

ぜひ、東京観光の際に参考にしてみて下さいね。

関連記事