空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

男性の成人式はスーツが定番! 知っておきたい服装マナーを解説

一生に一度の成人式。会場には、式典に相応しい服装で望みたいものです。ですが「一体どのような服装で参加すれば良いのかわからない」という人もいるでしょう。

この記事では、成人式に参加する男性に向け、正しい服装マナーを解説します。

成人式のスタンダードはスーツ

成人式の服装で最も多いのは「スーツ」です。

人材広告企業のマイナビが実施した調査によると、「成人式での服装を教えてください」という問いに対し、約7割の男性が「スーツ」と回答しています。

またアパレル企業が実施している成人式関連のアンケートにおいても、スーツという回答が目立つ結果が出ています。スーツ以外では「袴」「普段着」という回答が多く見られました。

〈参考〉マイナビ 学生の窓口

スーツスタイルのメリット

スーツスタイルが支持される理由は以下の通りです。

  • 汎用性が高い
  • 経済的
  • 着用が楽

汎用性が高い

スーツは男性にとって、あらゆる場面で着用できる礼服です。

就職活動や仕事、冠婚葬祭や格式高いパーティーなど、日常生活からイベントごとまで、どんなシーンでもスーツを着れば基本的に間違いありません。

経済的

「お金をかけずにきちんと見せる」ということなら、結局は量販店でスーツを新調するのがベストです。

スーツは様々なメーカーやブランドから多種多様に展開されています。価格も様々で、リーズナブルな価格帯でも選択肢が豊富ですから、自分に似合うものを選べます。

着用が楽

長時間着用することを考えても、普段着との着心地の違いが少ないスーツが楽です。袴や着物は着付けが必要ですし、動きづらさを感じる人もいます。

個性的な礼装も良いですが、着慣れていない服装は避けた方が無難です。

成人式に相応しいスーツの選び方

成人式で着用するスーツを選ぶ際の明確なルールはありません。

ただし、成人式は各地方公共団体が行う公式な行事なので、常識をわきまえた服装が求められます。

それでは、成人式におけるスーツ選びの基準を紹介していきます。

落ち着いたダークスーツが基本

スーツのカラーはブラックやネイビー、チャコールなどの落ち着いた色味を選択しましょう。これらの色なら、成人式以外の場面にも幅広く対応することができます。

汎用性を求めるのであれば、柄は無地がおすすめです。略礼装を意識するのであれば、ストライプやグレンチェックなども良いでしょう。

着こなしのポイント

成人式などの行事に参加する際には、自身の体型に合ったジャストシルエットが大切です。ゆとりのあるシルエットは、だらしない印象を助長します。

スーツの着こなしにおいて、最も大事なポイントはサイズバランスです。 可能なら必ず購入前に試着し、店員さんにサイズを見てもらいましょう。

また、スーツの色と靴、靴下の色を合わせることも大切です。スーツの色と小物のコーディネートはある程度パターンが決まっています。詳しくは下記の記事を参考にしてみて下さい。

防寒対策

成人式では防寒対策も必須です。スーツに合わせるアウターにカジュアルアイテムは向きません。襟付きのコート(チャスターコートやステンカラーコートなど)など、フォーマルな防寒アイテムを準備しましょう。

袴という選択肢も

袴で成人式に出席する人もいます。袴には、男らしさと伝統、そしてハレの日らしい華やかな雰囲気があります。

成人式で着用できるのは「紋付袴」です。定番である「黒紋付羽織袴」が第一礼装であり、最も格式の高い服装です。若い世代には「色紋付羽織袴」の需要が高く、成人式で見られる紋付袴の大多数を占めています。

紋付袴は購入することもできますが、レンタルすることも可能です。紋付袴の着用機会は限られることから、成人式用にレンタル袴を選択する方も多いでしょう。

レンタルは、実店舗やオンラインストアで申し込むことができます。ただし、ネットレンタルを使用する際には、着付けを自分自身で行わなければならない点に留意しておきましょう。

まとめ

成人式には服装の指定はありませんが、スーツを着用する若者が多いようです。

着こなしやすさや動きやすさを考えると「迷ったらスーツ」が無難ですが、個性を出したい場合は袴も華やかで、式典の場にふさわしい服装です。

どちらにせよ、成人式に参加する際にはTPOをわきまえた良識ある服装を心がけましょう。

関連記事