空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

静岡出張!静岡市民に浜松話はNG?横町・繁華街、グルメを紹介

富士山で有名な静岡

日本一高く、世界遺産にも登録されている富士山がある静岡県。富士山がよく見える三保海岸や薩埵峠も観光スポットとして有名です。
また日本茶の名産地でもあり生産量は日本一。さらに静岡市清水区はテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の舞台にもなっています。

静岡の人の特徴

フレンドリーで接しやすい

静岡の人は穏やかでフレンドリー。話し上手、聞き上手が多く、打ち解けるのも早い傾向があります。
また仕事をする上でも協調性や共感力が高いので、仕事をしやすいと感じる人も多いかもしれません。

どんな話でもある程度対応可能

静岡の人は、リアクションや話が上手な人が多いため、ある程度どんな話をしても乗ってくれやすいです。
特にゴマをすったり変に気を使う必要はありません。ただ相手の話を聞きたい時は、サッカーの話や静岡のグルメの話を振ると、打ち解けやすくなります。

浜松の話はNG?

NGとまではいきませんが、静岡市の人は浜松市と比べられるのを嫌がる人もいます。
浜松の名産や有名どころは相手のテンションを下げてしまう可能性もあるので、あらかじめ浜松の名産物も調べて話題を避けるとベストです。

静岡市へのアクセス方法

公共交通機関を利用される方

静岡市

引用:静岡県路線図

  • 東京駅→静岡駅
    1時間~1時間30分(新幹線利用)
  • 名古屋駅→静岡駅
    1時間~1時間20分(新幹線利用)
    3時間前後(電車利用)
  • 新大阪駅→静岡駅
    1時間50分~2時間30分(新幹線利用)

車を利用される方


静岡駅から最も近いインターチェンジは東名高速道路の静岡IC。静岡ICから静岡駅へは、車で10分程度の距離です。

静岡の横町・飲み屋街情報

高架下の「静岡ゴールデン横町」


静岡駅の高架下にある静岡ゴールデン横町は、店舗こそ7店舗と多くはありませんが、焼き鳥やホルモン、餃子、串カツ気張らないメニューとお酒を楽しめる懐かしい雰囲気がおすすめです。
静岡駅から徒歩1分で着くので、気持ちよく飲んでそのまま帰るにも最高の場所です。

静岡駅北口前エリア


呉服町、両替町、常盤町などがまたがる静岡駅の北口エリアは静岡市の繁華街として賑わいを見せています。
呉服通りや玄南通り、江戸川町通りなど通りを歩きながら店を探してみましょう。

静岡駅ビルのパルシェの便利な店舗

静岡駅ビル パルシェ

引用:JR静岡駅ビルPALCHE

スーツセレクト、ユニクロ 3F

静岡駅ビルパルシェ内の3Fにはスーツセレクトが入っており、スーツやワイシャツ、靴下、紳士雑貨などを販売しています。
また同じ3Fにはラフな私服やナイトウェアなどを購入することができます。

レンタル会議室 7F

レンタル会議室

引用:パルシェ貸会議室

駅ビルの7Fには貸会議室があり、気軽にレンタルすることができます。

書店 谷島屋 5F

パルシェの5Fにある谷島屋では、話題になっているトレンドの本や漫画の最新刊、文具なども購入できます。
ホテルで休む時や新幹線や電車での長時間移動などの時間に読める本があると、出張中も有意義に過ごせるのではないでしょうか。

静岡駅周辺フリーWiFiスポット

静岡駅北口から出て近いフリーWiFiスポットをご紹介します。

  •  ディームスフレックスミュンヘン(徒歩5分)
  • マンガネット喫茶 フリーBOX(徒歩2分)

静岡の名産物と穴場グルメ

桜エビのかき揚げ

桜エビ かき揚げ 静岡


桜エビは駿河湾でしか捕れない貴重なエビで、静岡の代表的な名産品の一つです。
そんな桜エビを使ったかき揚げはサクサクの食感と桜エビの香りと風味が広がる絶品料理。ぜひ静岡に出張で行くなら一度食べてみてください。

静岡おでん

静岡市の郷土料理、静岡おでん。普通のおでんと違うのは、なんといってもその色。
ダシの味と薄い色が一般的なおでんですが、静岡おでんでは黒く濃い出汁と、その汁がしっかりと染みこんだ色の濃い具が特徴的です。
静岡おでんは牛すじベースから出る煮汁を丁寧に保存して何日も煮込むことでどんどん黒っぽい色になっていくそう。
静岡市民のソウルフードとして人気の静岡おでん。ぜひ飲みの席で注文してみてはいかがでしょうか。

関連記事