空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

沖縄出張!新規ビジネス参入、WIFIスポット情報を紹介

観光大国、沖縄那覇はビジネスにも影響

日本の最も西にある県で沖縄本島を中心に363の島々がある場所です。
日本人だけではなく、インバウンドの影響もあり日本の観光地としては多くの人が訪れている沖縄です。
沖縄でのビジネスが過熱している理由は、「アジアへの地理的な優位性」「税の優遇」「豊富な電力」などが挙げられます。
近年、南海トラフ地震や首都直下型地震など騒がれていますが、沖縄には震度5以上の地震が起きたことがありません。
また、所得控除や設備投資を促進する税制上の措置優遇がされているため沖縄でのビジネスを始める人が増加しています。

おもろまち駅へのアクセス方法

沖縄都市モノレール線(ゆいレール)那覇空港から首里城を繋いだ沖縄唯一のモノレールです。
そのゆいレールの「のおもろまち駅」には、DFSがあります。
国内・国外問わず観光客や出張の合間などで買い物に来た方たちで賑わっています。

電車でのアクセス方法

沖縄 おもろまち駅 出張
那覇空港駅→おもろまち駅 約19分(ゆいレール利用)

車でのアクセス方法

那覇空港よりおもろまち駅周辺までは国道58号線を経由して約20分です。

沖縄、おもろまち駅周辺出張中に利用したいショップ

沖縄 街

クリーニング ホワイト急便あっぷるタウン店

店舗情報
アクセス方法ホワイト急便あっぷるタウン店
住所沖縄県那覇市おもろ町3-3-1
電話番号098-851-7535
料金一覧
ワイシャツ(白/色柄)129円~
ズボン/パンツ(紳士/婦人)269円~
ネクタイ129円~
スーツ上(紳士/婦人)295円~

靴修理・磨き リフォームアポック&リペアマン

店舗情報
アクセス方法リフォームアポック&リペアマン
住所那覇市おもろまち4-4-9
電話番号098-864-1529
営業時間9:00~22:00
(修理受付11:00~21:00)

おもろまち駅周辺のWIFIスポット

フリーWiFiスポット

  • レキオス倶楽部
  • ファミコン城
  • namco那覇メインプレイス店

ソフトバンクWiFiスポット

  • ゆいレール おもろまち駅

ドコモWiFiスポット

  • スターバックスコーヒー 那覇メインプレイス店
  • ミスタードーナツ天久りうぼうショップ
  • ローソンおもろまち駅前店

沖縄の名産品

雪塩ちんすこう

雪塩ちんすこ
沖縄と言えば、「ちんすこう」をお土産にされる方も多いですよね。
ちんすこうは、小麦粉と砂糖、ラードが材料となって作られたお菓子です。
様々なメーカーがちんすこうを販売されていますが、間違いなく、南風堂の雪塩ちんすこをおすすめします。
都島の塩をふんだんに使い、ミルク風味に仕立て上げた雪塩ちんすこうは、もらった人が喜ぶ沖縄のお土産です。

沖縄限定ロイズ石垣島ポテトチップスチョコレート

沖縄限定ロイズ石垣島ポテトチップスチョコレート
ロイズと言えばチョコレート。
沖縄の石垣島にある塩を使い、じゃがいもをそのままスライスしたポテトチップスにロイズのチョコレートがかかっています。
甘辛ミックストはこのことですね。1度食べたらクセになる味間違いなしです!
出張土産に迷われたらこれを買っておけば安心です。

黒糖と紅イモのドーナツ棒

黒糖と紅イモのドーナツ棒
沖縄土産の不動の人気を誇るドーナツ棒です。
沖縄現敵の黒糖と紅イモ、国内産の小麦粉を使用して作られたドーナツです。
外はサクッと中はしっとり感、すっきりした甘さが人気の理由かもしれません。
購入できる場所としては、那覇空港やおもろまちにあるDFS、観光スポットに行けば大抵販売されています。

沖縄のおすすめ観光スポット

首里城

沖縄 首里城
かつては海外貿易の拠点であったグスク(城)です。
中国の影響ととても受けているため瓦や建物の装飾なども中国のお城に似せて作られています。
首里城には、中国だけではなく東南アジア方面との交易も盛んだったため、琉球独特の文化があります。
琉球1900年代後半には琉球大学のキャンパスにもなっていましたが、その後移転し、復旧工事後2000年12月には世界遺産に登録されました。
政治、外交、文化の中心地となった場所、首里城から何かビジネスのヒントを見つけてもらえたらと嬉しいです。

<所在地>

沖縄県那覇市首里金城町1-2

<TEL>

098-886-2020

<営業時間・休館日>

4月~6月(8:30~19:00入館締切18:30)
7月~9月(8:30~20:00入館締切19:30)
10月~11月(8:30~19:00入館締切18:30)
12月~3月(8:30~18:00入館締切17:30)
毎年7月の第一水曜日とその翌日

<入場料>

有料区域は正殿など御庭の区域です。(その他公園内は無料)
大人:820円
中人(高校生):620円
小人(小・中学生):310円
※入場料金や時間等の詳細は下記公式ホームページでご確認下さい。

<アクセス方法>

【モノレール】
ゆいモノレール「首里駅」下車、徒歩約15分那覇空港からの運賃大人¥330 小児¥170
【車】
那覇空港から国道331号線へ、那覇市内中心部へ、その後国道58号線に入り、「泊交差点」を右折、剣道29号線を直進して首里方面へ。

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島ウミカジテラス
那覇空港から車で15分の瀬長島に2015年8月1日に新スポットが誕生しました。
建物は、ヨーロッパの海沿いをイメージしているような沖縄の名産品や飲食店やスイーツショップ、沖縄県産のジュエリーや工芸品を扱う店舗など33店舗が入っています。
何度も出張で沖縄に来ている方なら「沖縄観光に飽きてしまった…」なんて声も聞こえてきそうですが、ウミカジテラスなら新しくオープンした場所で活気もあるので楽しいです。

<所在地>

沖縄県豊見城市瀬長174番地6

<アクセス>

那覇空港から車で15分前後

<TEL>

098-851-7446

<営業時間・定休日>

10:00~21:00

関連記事