空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

香川県琴平町へ出張!役立ち情報や観光スポット、名物グルメ紹介

香川の小さな町 「琴平町」

魅力がぎゅっと詰まった町

香川県の西寄りにある琴平町は、仲多度郡に属する町です。面積は2.995㎢、人口2,846人と小さい町ですが、国の天然記念物や需要文化財、温泉郷など見どころは非常に多いと思います。
江戸時代の御世が「一生に一度はこんぴら参り」と言ったことで参拝が一般的になりました。こんぴらさんには年間約1万人もの観光、ビジネス出張で訪れる方が多く年間通して賑わっています。

ニンニクの大産地

意外と知られていませんが、琴平町はニンニクの大産地です。琴平町で催されるイベントや行事には、ニンニクがふんだんに使われた料理が出ることもあり、ニンニク好きの方にはぜひ注目していただきたいところ。

琴平町の中心街、栄えている場所

こんぴら表参道


「こんぴら表参道」という金刀比羅宮までの細い参道には、飲食店やお土産屋さんがたくさん並んでいます。この参道は1368段の石段になっており、平日も金刀毘羅宮へお参りに行く観光の方やビジネス出張の方で賑わっています。

<アクセス>

  • 琴電琴平駅から徒歩10分です
  • 琴電琴平線「琴電琴平駅」出口を出たら右に曲がります
  • 金倉川にかかる橋を渡り、直進します
  • 突き当たりを左に曲がり、直進します
  • 内町交差点を右に曲がり直進するとこんぴら表参道に着きます

道中にも飲食店やお店が多いので、参道までの道のりも楽しめるのではないかと思います。

琴平町へのアクセス方法

東京→琴平

東京駅→琴平駅(新幹線)

  • 所要時間 4時間20分
  • 料金 18,400円

羽田空港→高松空港

  • 所要時間 1時間15分
  • 料金 33,390円

高松空港駅→琴平駅(バス)

  • 所要時間 50分
  • 料金 1,500円

大阪→琴平

大阪駅→琴平駅(新幹線)

  • 所要時間 2時間50分~3時間13分
  • 料金 8,380円

大阪駅→琴平駅(バス、電車)

  • 所要時間 4時間40分
  • 料金 4,510円

琴平町の路線バス

琴平駅から利用できる路線バス

琴平駅には便利な路線バスがいくつも通っています。目的の場所や観光にはバスを使って行くのがおすすめです。琴平駅から利用できる路線バスは、

になります。リンクからは路線バスの時刻表と停留所を見ることができます。行きたい場所や観光スポットの近くに停留所があったらぜひ利用してみてください。

琴平町のレンタカー情報

ニコニコレンタカー琴平店

住所香川県仲多度郡仲多度郡琴平町苗田 苗田古川945-1
営業時間8:00~20:00
電話番号0570-042-525

駅レンタカー琴平駅営業所

住所香川県仲多度郡琴平町榎井864
電話番号0877-73-4171

琴平町で食べたいグルメ

ニンニク

上でもお話しましたが、琴平町はニンニクの大産地。琴平町に来たならぜひビジネスに支障が出ない程度にニンニクを使った料理を味わってみてください。
ニンニクは疲労回復にも効果があり、仕事で疲れた体も元気にしてくれます。

うどん

香川 うどん
※写真はイメージです。
香川県と言えば、うどんの名店が多いことで有名ですよね。東京のうどん屋さんの店主が香川県の老舗うどん屋さんに修行に行ってきたなどよく耳にします。旅行やビジネスで出張に行かれる際は、ぜひ美味しいうどんをご賞味ください。

琴平町の人気観光スポット

金刀比羅宮

香川 金毘羅

通称「こんぴらさん」と呼ばれています。海上安全、五穀豊穣、商売繁盛などにご利益があると言われているため、漁師さんや船のりなどの海事関係のビジネスの方が参拝に来ます。船乗りの方が航海の安全を願って絵馬を書く姿が多く見られます。
1368段もある石段は、祈願者を唸らせる階段ですがその分効果も期待できそうですよね。この石段で毎年マラソンも開催されています。心臓破りの石段、観光やビジネス出張の際にぜひチャレンジしてみてください。

<所在地>

香川県仲多度郡琴平町892

<TEL>

0877-75-2121

<御本宮御扉開閉時刻>

4月~9月(6:00~18:00)10月~3月(6:00~17:00)御祈祷受付時間 9:00~17:00

<アクセス方法>

【電車】JR土讃本線琴平駅下車徒歩約20分 高松琴平電鉄琴電琴平駅下車徒歩15分
【車】瀬戸中央自動車道出インターより約30分 四国横断自動車道善通寺インターより15分

こんぴら温泉郷

香川 こんぴら温泉郷
※写真はイメージです。
JR土讃線琴平駅より徒歩10分、琴電琴平線琴電琴平駅より徒歩15分の地に金刀比羅宮のおひざ元にある華やかな温泉郷です。「日本の温泉100選」には毎年選ばれるほど名湯です。しかし、源泉が湧きだしたのは1997年でまだ年数の少ない温泉です。
毎年1月には「こんぴら温泉まつり」が開催され、香川の名産オリーブやニンニク料理が提供され、よさこいが披露されたりと楽しい企画が盛りだくさんです。平日限定で素泊¥4,126(ヨイフロ)で宿泊も可能なので、ビジネス出張や観光で香川に訪れる際にはこの期間に来ると格安で温泉が楽しめます。

関連記事