空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

山口県萩市出張!おすすめ観光コースからWifiスポットまでご紹介

維新のふるさと 山口県萩市

今から410年ほど前にあった関ヶ原の戦いの後、約260年のあいだ城下町として栄えた場所です。
その当時吉田松陰が松下村塾という学校を開校したくさんの逸材を輩出しました。
もともと吉田松陰のファンの方や幕末時代のファンの方が多いため観光スポットとして大変人気のある萩市ですが、大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影地ということも重なってさらに観光の方が増加しています。
山口県や近隣エリアにビジネス出張で訪れることがあれば、ぜひ1度は訪れておきたい場所です。

山口県萩市へのアクセス方法

電車でのアクセス方法

山口県萩市 アクセス方法
引用:萩市観光協会公式サイト

  • 東京駅→新山口駅→萩市内へは約5時間30分から約6時間(東海道新幹線のぞみ、防長バス利用)
  • 大阪駅→新山口駅→萩市内へは約3時間(東海道新幹線のぞみ、スーパーはぎ号利用)
  • 広島駅→新山口駅→萩市内へは約1時間から約1時間20分(東海道新幹線のぞみ、JRバス利用)
  • 福岡、博多駅→新山口駅→萩市内へは約1時間(東海道新幹線のぞみ、車)

飛行機でのアクセス方法

山口県 萩市 アクセス方法
引用:萩市観光協会公式サイト

  • 東京羽田空港→山口宇部空港→新山口駅→萩市内まで約3時間15分から約4時間(飛行機、宇部市営バス、防長バス利用)

山口県萩市出張中に利用したいショップ

山口県 萩市 松陰神社

クリーニング ホワイト急便サンリブ萩店

店舗情報
アクセス方法ホワイト急便サンリブ萩店
住所山口県萩市唐樋町2-4
電話番号0838-26-1039
営業時間9:00~19:00
定休日不定休

レンタカー トヨタレンタカー 萩店

住所山口県萩市大字椿東開作2970−10
電話番号0838-24-0100
営業時間8:00~20:00

山口県萩市周辺のWIFIスポット

フリーWiFiスポット

  • 萩ケーブルネットワーク株式会社
  • cafe 指月茶寮
  • 北門屋敷 ロビー付近

ソフトバンクWiFiスポット

  • カメラのキタムラ 萩・萩店
  • 洋服の青山 萩店
  • イエローハット 萩椿東店

ドコモWiFiスポット

  • ローソン萩川島店
  • セブンイレブン高萩インター店
  • イエローハット高萩店

萩市観光エリアのおすすめモデルコース

萩市には萩循環まぁ~るバスが東回りコース(松陰先生)と西回りコース(晋作くん)の2線で運行中です。乗車賃もどこまでいっても100円ですので萩観光にはご利用になられると便利です。

  • 1日乗車券 500円
  • 2日乗車券 700円
  • 1000円券 1100円分利用できます。
  • 3000円券 3360円分利用できます。
  • 回数券 1000円で11回分利用できます。

【萩の世界遺産も巡るコース】

萩・明倫学舎(世界遺産ビジターセンター)

萩城跡

口羽家住宅

堀内鍵曲

萩博物館

菊屋住宅

木戸孝允旧宅

萩反射炉

恵美須ヶ鼻造船所跡

松陰神社

大板山たたら製鉄遺跡

【花燃ゆゆかりの地を巡るコース】

吉田松陰幽因ノ旧宅(杉家旧宅)
松下村塾
松陰神社

伊藤博文旧宅

玉木文之進旧宅

吉田松陰の墓

楫取素彦旧宅地

円政寺

高杉晋作立志像

久坂玄瑞誕生地

萩市のおすすめ観光スポット

菊谷横町

山口県 萩市 菊屋横町
日本の道百選に選ばれるほど、幕末時代の文化が残っているお屋敷が並ぶ情緒あふれる街並み散策ができる場所です。
菊屋・伊勢屋・江戸屋と当時の名商家が軒を連ねています。カフェやお土産屋さんもあるので、観光で訪れた際にはゆっくり幕末時代を堪能してみてください。

<所在地>

山口県萩市呉服町1丁目付近

<アクセス方法>

萩循環まぁーるバス(西回りコース)「萩博物館前」バス停より徒歩3分

松下村塾

山口県 萩市 松下村塾
萩市の椿東エリアにある松陰神社の中にある松下村塾は、世界遺産登録されています。
吉田松陰の教えを日本の近代・産業時代へ導いた学校です。この松下村塾を訪れることで、何か今後のビジネスにおいてヒントを得られるかもしれません。
萩市の観光は、松下村塾は必須です。

<所在地>

山口県萩市椿東松本市1537

<アクセス方法>

萩循環まぁーるバス(東回りコース)「松陰神社前」バス停より徒歩すぐ

山口県萩市の名産品

見島牛

山口県 萩市 ランチ
萩市と言えば、日本海の美味しい瀬つきあじやけんさきいか、生ウニといった魚介も新鮮でおすすめですが和牛の原型、見島牛もおすすめです。
室町時代に朝鮮半島から渡来した当時の姿をそのままに伝えられており、今日まで混血することもなく、日本で最も古い和牛といわれています。
西洋種の影響を受けていない日本の在来牛は、見島牛と口之島牛の2種類しか残っていない貴重な和牛です。

関連記事