空間有効活用のエキスパート リブマックス

PR

ホテルリブマックス赤坂の「テレワーク応援プラン」で快適リモートワーク!

「自宅でテレワークをしているが、子どもの声や環境音で気が散ってしまう」
「テレビや本、ゲームなど、誘惑が多くて集中できない」
「テレワークをするための十分なスペースが確保できない」

今年に入ってから急速に導入が進んだ、テレワーク。しかし「テレワークだと集中できない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

テレワークは、作業環境の充実度に差が出てしまうため、人によっては自宅で満足に行うことがむずかしい場合も。部屋の間取りの関係で十分なワークスペースが確保できないという人も少なくないでしょう。

そんな人にお勧めなのが、ホテルを利用したテレワークです。

ホテルリブマックスでは、ウィークリーマンスリー事業、ホテル事業共に、テレワーク応援プランを打ち出しています。

今回は、テレワーク応援プランを実施している「ホテルリブマックス赤坂」でLiVBLOG編集部の1日の流れを再現してみました。

「ホテルでテレワークって実際どうなの?」という方の参考になれば幸いです。

リモートプランはこんな人におすすめ

  • 在宅勤務の息抜きに・・・
  • いつもと違う環境でテレワークしたい
  • 納期の迫った仕事を集中消化したい
  • 落ち着いた環境でオンラインミーティングがしたい

LiVBLOG編集部の1日の流れ

  • 9:00 朝食・ニュース
  • 9:30 勤務開始
  • 10:00 定例ミーティング
  • 10:30 デスクワーク
  • 13:00 お昼休憩
  • 15:00 お客様打合せ
  • 16:00 議事録作成
  • 18:00 定例ミーティング
  • 18:30 退社

見晴らしもよく解放感溢れる部屋で快適な作業

テレワーク応援プランでは、9:00からチェックインできる

チェックインしたら、まずは朝食をとりながらニュースをチェック。ホテルリブマックス赤坂はオフィス街の中心エリアにあるため、いつもと違った1日の始まりで、特別な体験をしている気分を味わえます。

部屋に備え付けの電気ケトルとドリップコーヒーで目覚めの1杯。コーヒーを片手にモーニングルーティンをこなし、パソコンを起動します。本日の業務の始まりです。

通常のチェックインは15:00~ですが、テレワークプランでは6時間早い朝9時からチェックインすることができます。翌朝10時まで利用すると、最大25時間の滞在が可能です。

朝9時30分からはオンライン会議アプリを使用しての定例ミーティングに参加します。本日の業務と共有事項を確認して定例ミーティングは終了。打合せにかかる移動も必要ないため、そのままメールチェックをし、デスクワークへと移ります。

移動の手間がかからないのがうれしい

気になる仕事環境はというと、ホテルリブマックスは全室に電源とインターネット環境が完備、部屋によっては延長コンセントと有線LANも用意されているので、支障なくパソコン業務に取り組むことが可能です。

基本的にデスクワークなので、テレワークでは「いかに快適にデスクに向かえるか」が重要。すなわち、会社と同じ作業環境をホテルでも再現できるかが大きなポイントとなります。

デュアルディスプレイやメモ帳、ドリンクを置いても十分な広さ

ホテルリブマックス赤坂はデスクが広く、シンプルなつくり。私はiPadをセカンドディスプレイとしても活用しているので場所もそれほど取らず、ノートパソコンとデュアルディスプレイを配置してもスペースに余裕がありました。これなら快適に仕事に取り組めそうです。

気になる食事情はテイクアウトにもデリバリーにも対応

冷蔵庫と電子レンジがあるのがうれしいポイント

通常のビジネスホテル出張なら、近場の居酒屋や定食屋で食事を摂る人が多いのではないでしょうか。しかしこのような状況下では、テイクアウトや出前を利用し、できるだけ人と接触せずに食事を済ませたいところ。

ホテルリブマックスはオフィス街やターミナル駅の近くにあることが多いので、飲食店には困りません。近隣の飲食店で購入したお弁当などを持ち込むもよし、ホテルの入口まで出前を届けてもらうこともできます。

部屋には冷蔵庫があるので、コンビニで食糧を買い込んで部屋に篭もるのもひとつの手。各部屋に電子レンジが備え付けられているのでテイクアウトのお弁当もすぐにあたためられます。ビジネスホテルだからこその使い勝手の良さが発揮されるポポイントです。

ホテルリブマックス赤坂では、宅配サービスを利用することができます。各部屋に近隣のデリバリーサービスのメニューが用意されている他、希望する飲食店の宅配サービスや、各種出前サービスのご利用も可能です。

宅配サービスを利用する場合、下記の住所を指定していただき、ホテル1階エントランスでのお受け取りをお願いいたします。(お部屋でのお受け取りはできかねます。)

〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目9−4

お客様との打合せはオンラインで

ホテルの部屋なら、重要なミーティングにも安心して参加できる

昼食後はお客様とのオンラインミーティング。自宅だと生活感丸出しの背景になってしまいますが、ホテルの客室はシックな色味で統一されていて意外と絵になります。

静かな環境なのでノイズを心配する必要がなく、防音性に優れているので周りに気を使う必要もありません。

ところで、オンラインミーティングではインターネット回線も重要ですよね。回線が遅いと映像や音声にラグが出てしまったり、最悪、途中で落ちてしまう事態もありえます。ホテルリブマックスには全室にWi-Fi・高速有線LANがあるので、安心して快適に作業に取り掛かることができます。

会社でも自宅でも感じないビジネスホテルの安心感

安心感のある清潔な個室

打合せ後は、議事録をまとめて社内メンバーに共有します。そのまま今日の残りのタスクを消化。朝から晩までずっと机に向かっていると肩が凝ってきますが、誰も見ていないので軽く身体を動かしても恥ずかしくありません。

社内だと立ち上がってストレッチするにも周りの視線が気になってしまいますが、ビジネスホテルは完全個室。周囲の視線を気にすることなくいくらでもくつろぐことができます。ストレッチするも良し、シモンズのベッドに寝転がるも良し、なんでもありです。

なにより、ビジネスホテルって妙に落ち着くんですよね。最後に夕方の定例ミーティングにリモートで参加し、本日の業務終了です。

ランドリー完備で生活するのに申し分ない環境

フロント横には、コインランドリーや自販機がある

コインランドリーも完備しているので、連泊でも快適に過ごせます。その他、ホテルによってアメニティやテイクアウト情報の提供、近隣の飲食店との連携、宅配サービスなども行っています。

お得な連泊プランも

ホテルリブマックスには、連続して2泊以上宿泊する際にお得な「連泊プラン」もあります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

2泊以上のご利用では、環境配慮の観点からお部屋の清掃を省かせていただき、その分1泊あたりの宿泊料金をお安くさせていただきます。清掃をご希望の場合は別料金にて承りますのでお申し付け下さい。

清掃なしの場合、アメニティやタオル類は、ご希望の方にフロントにてお渡しいたします。非対面でのお受け取りも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホテルリブマックスでは、自宅とは異なる静かな環境で集中してテレワークに取り組みたいというビジネスマンにおすすめの「テレワーク応援プラン」を実施しています。

このプランは通常の宿泊プランよりも長く滞在することができ、ホテル内の備品やアメニティも充実しているため、集中して作業したいという人にぴったりです。

ご予約はこちらから。

関連記事