空間有効活用のエキスパート リブマックス

引越しガイド

車庫証明ってどうやるの?引越したら必要な車関連の届出について

今回は、車を持って引越しをする方に向けて、引越しの際に必要な車関連の届け出について解説していきます。

車庫証明とは

車庫証明とは、自動車保管場所証明のことです。

車を所有している人は必ず車の保管場所を確保し、警察署に届けるように定められており、車を持って引っ越しをする際は、車庫証明の住所も変更する必要があります。

車庫証明は地域や車種によっては届出不要な場合もありますが、基本的には引っ越しから15日以内に手続きをしなければなりません。届け出ないと10万円以下の罰金を求められる場合もあります。しっかり確認して届け出ましょう!

車庫証明の交付の流れ

車庫証明は、以下のような流れで交付されます。

  1. 必要書類を持って警察署に出向き、車庫証明を申請する
  2. 申請完了時に渡される納入通知書兼領収書を持ち帰る
  3. 手続き後、3日~1週間ほどで車庫証明書が発行されるので、印鑑と納入通知書兼領収書を持って再び警察署に出向く
  4. 車庫証明書・保管場所標章通知書・保管場所標章が交付される

警察署の窓口の受付時間は、平日の9時~17時。土日祝日は手続きできないので注意しましょう。

また、手続きには

  • 変更登録の手数料 約350円
  • 車庫証明書取得費用 2,000~3,000円

の費用がかかります。金額は警察署によって若干異なるため、あくまでも目安として参考にしてください。

車庫証明に必要な書類一覧

警察署でもらえる車庫証明に必要な書類

車庫証明に必要な書類を一つひとつチェックしていきましょう。まずは、警察署でもらえる書類を解説していきます。

  • 保管場所証明申請書
  • 保管場所標章交付申請書
  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)・保管場所承諾証明
  • 車庫の所在図・配置図

保管場所証明申請書

車庫証明を申請する書類です。
軽自動車は適用地域に該当する場合は「自動車保管場所届出書」になります。

保管場所標章交付申請書

保管場所標章を申請するための書類です。

保管場所使用権原疎明書面(自認書)・保管場所承諾証明

保管場所が自分の敷地の場合は、保管場所使用権原疎明書面(自認書)になり、借りている土地の場合は、保管場所承諾証明となります。
自認書は自分で記入し、保管場所承諾証明書は大家さんか不動産管理会社に依頼しましょう。

車庫の所在図・配置図

車庫の所在図は、自宅から保管場所までの道のり・直線距離・その間にある建物などの目標物・通り名(~通り、~線など)・方角を記載し、配置図は、保管場所の周囲の建物・道路状況・駐車場の出入り口・駐車スペースなどの幅を記載するものになります。

車庫証明に必要なその他の書類

  • 駐車場の賃貸契約書のコピー
  • 収入証紙
  • 認印
  • 保管場所標章番号通知書

駐車場の賃貸契約書のコピー

保管場所が借りている土地の場合に必要になる書類になります。

使用の本拠の位置が確認できるもの

自動車の使用本拠位置を証明するものが必要になります。新住所へ変更済みの住民票・保険証・運転免許証と言った身分証明書が有効です。

収入証紙

申請時に購入し、そのまま貼って提出します。

認印

シャチハタは認められていないので、注意して下さい。

保管場所標章番号通知書

現在の保管場所を変更しないまま、新たに車庫証明を取得する場合や車を買い替えた場合に便利です。申請書に保管場所標章番号を記入することで、車庫所在図や配置図が不要になります。

車検証の住所変更の流れ

車庫証明を取得したら、陸運局で車検証の住所変更の手続きを行いましょう。この手続きは、引越しから15日以内に行って下さい。

これまで管轄していた陸運局から別の陸運局に変わる際は、自動車を陸運局に持ち込んで手続きを行います。

流れは以下の通りです。

  1. 必要書類を陸運局に提出する
  2. 新しい車検証が交付される
  3. 車検内容と自動車に相違がないかチェックが入る
  4. これまで使用していたナンバープレートを窓口に返却する
  5. 新しいナンバープレートを購入し、取り付ける

手続きには、以下の費用がかかります。

  • 登録手数料 350円
  • ナンバープレート代 通常 約1,500円 希望ナンバー 5,000円以上

費用は手続きをする警察署で変動があるので、あくまでも目安として参考にしてください。

車検証の住所変更に必要な書類一覧

  • 住民票
  • 車検証
  • 車庫証明
  • 自動車税の納税申告書

住民票

住民票は役所で発行してもらえます。発行には本人確認書類(免許証など)が必要です。

車検証

車検をしたら車検証はなくさないように大切に保管しましょう。紛失してしまっていたら早急に再発行を旧住所の管轄の陸運局で行いましょう。

車庫証明

上記、車庫証明の住所変更にて詳しく説明しています。

自動車税の納税申告書

自動車税事務所に申告をします。申告の際に、自動車税・自動車取得税申告書と新住所の車庫証明を提出します。

まとめ

今回は、車を持って引っ越す際に必要な手続きについて解説してきました。

以上が車に関する住所変更手続きの流れです。
必要書類が多くて大変ですが、重要な届け出なので早めに完了させましょう。

関連記事