空間有効活用のエキスパート リブマックス

一人暮らし

一人暮らしのテレビのサイズはどう選ぶ?部屋の大きさ別・おすすめインチを解説します

一人暮らしに必要な家具家電は様々ありますが、中でもテレビはメインとなる家電の1つです。

大きいほうが迫力ある映像を楽しめますが、置き方によっては部屋に圧迫感が出てしまう、選び方が難しい家電でもあります。

そこで今回は、一人暮らしのテレビのサイズの選び方を解説していきます。インチ数の早見表や、部屋の大きさ別のおすすめサイズもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

テレビのサイズ選びの基準は「視聴距離」

一人暮らしのテレビの最適なサイズは、テレビを観るときの視聴距離によって決まります。理想の視聴距離は「テレビの高さの3倍」です。

最適な視聴距離はテレビの高さの3倍

例えば、1.5メートルほど離れたところからテレビを視聴する予定であれば、理想的なテレビのサイズは40インチ(高さ約50cm)ということになります。

部屋の大きさもひとつの目安になりますが、重要なのはテレビとの距離です。 可能であれば、視聴距離を測ってみましょう。

テレビのインチ数早見表

以下は、テレビのインチ数の早見表です。視聴距離からインチ数を決める際の参考にしてみて下さい。(※高さと幅の数値は、小数点以下を切り捨てています。)

インチ数高さ(cm)幅(cm)最適な部屋のサイズ
1923 424.5畳
2429535畳
2834615~6畳
3239706~7畳
3746817畳
404988 8畳~

部屋の大きさ別 おすすめのインチ数

ここからは「部屋の大きさに合う一般的なテレビのサイズが知りたい」という人に向けて、部屋の大きさごとにおすすめのインチ数をご紹介していきます。

6畳未満:24インチ以下

6畳未満の部屋では、テレビのサイズは24インチ以下にしましょう。 視聴距離の目安は、1.2m程度です。

5畳の部屋なら22インチか24インチのもの、4畳半の部屋であれば19~22インチのものがおすすめです。

6畳:32インチ

6畳の部屋に合うテレビのサイズは、32インチです。

6畳の部屋の最大視聴距離は3m程度になりますが、他の家具も配置すると、実際の視聴距離は1.5mほどになるでしょう。大きすぎず小さすぎずちょうど良いのが32インチのテレビです。

テレビの存在感をあまり出したくない人は、一回り小さい28インチを選ぶのがおすすめです。

7畳:27インチ

7畳の部屋なら、37インチの大きさのテレビがおすすめです。

複数人でテレビを見る分にも十分の大きさで、映画鑑賞やスポーツ観戦なども楽しむことができます。

8畳以上:40インチ~

8畳以上の部屋なら、テレビのサイズは40インチ~がおすすめです。

長方形の部屋であれば最大視聴距離は3m以上になることもありますが、40インチ以上のテレビは結構大きく感じられるものなので、他の家具や部屋のテイストとのバランスを見て検討しましょう。

部屋のスペースを有効活用したいのなら、壁掛けタイプを選ぶのも良いでしょう。

テレビを置くときは視聴する高さにも気を付けよう

目線よりも少し下にテレビを置くのが理想

快適にテレビを視聴するためには、視聴距離だけでなく、視聴する高さも大切です。

テレビを視聴するときのベストな位置関係は、目線より10~15度ほど下にテレビの画面がきている状態です。目線よりも高い位置にテレビの画面があると、首を上げたまま視聴しなければならず、負担がかかってしまいます。

高さにも気を配ってテレビ台やソファを選ぶことで、より快適な視聴環境になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、一人暮らしのテレビのサイズの選び方と、部屋の大きさ毎の一般的なテレビのサイズについて解説してきました。

最適なサイズのテレビを選んで、一人暮らしの生活を快適なものにしましょう。

関連記事