空間有効活用のエキスパート リブマックス

一人暮らし

家の鍵が見つからない!鍵の紛失時の対応方法と解決策とは

「鍵を紛失してしまった!」いざそんな状況に陥ると、冷静に対応できないものです。しかし焦って不安になっても鍵は出てきません。

それでは、鍵を紛失してしまったらどんな行動を取れば良いのでしょうか?この記事では、家の鍵を紛失した時の対応方法と解決策をご紹介します。

鍵を紛失してしまったら

鍵を紛失すると不安になったり慌てたりしてしまうものですが、まずは落ち着くことが大切です。

失くした可能性がありそうな場所を冷静に思い出し、適切な行動を取りましょう。

それではここからは、鍵を紛失してしまったときにすべきことをご紹介していきます。

鍵を紛失してしまったときにすべきこと

鍵を紛失してしまったときにすべきことは次の3つです。状況に応じて順番に行っていきましょう。

  • もう一度探してみる
  • 管理会社に連絡する
  • 深夜の場合、業者に連絡して開錠してもらう
  • 鍵を交換する

もう一度探してみる

管理会社や大家さんに連絡する前に、もう一度身の回りを探してみてください。カバンやポケットの中、車を使っていたなら車の中も探してみましょう。

焦っていると見落としてしまうため、落ち着いてゆっくり探してみることが大切です。

それでも見つからなければ、今日の出来事をなるべく詳細に思い出してみましょう。紙やスマホのメモに書き出しながら思い出すと抜け漏れなくチェックできます。

管理会社に連絡する

どうしても鍵が見つからない場合、管理会社に連絡しましょう。管理会社によってはスペアキーで開錠してくれます。

深夜の場合、業者にお願いする

深夜など管理会社の営業時間外に鍵を紛失してしまった場合、朝まで部屋の中に入れなくなってしまいます。

このような場合は、鍵専門の業者にお願いすることも視野に入れましょう。専門業者は鍵の紛失に慣れているため、素早く対応してくれます。

鍵を交換する

どこで鍵を紛失したのかわからない場合は、盗難に遭った可能性もあるため鍵を交換した方が安心です。

賃貸の場合、鍵の紛失時の交換費用などについて賃貸借契約書に記載があるはずですので、確認してみて下さい。

鍵を紛失したときにかかる費用の相場

鍵を紛失すると数万円の費用がかかることも

鍵を紛失したときにかかる費用主に次の2つです。

  • 開錠にかかる費用
  • 鍵交換にかかる費用

開錠にかかる費用

鍵を開錠する費用の目安は「5000円~6000円」です。

深夜は別途追加料金が発生することもあります。鍵の種類によっても料金が変わるので、公式サイトや電話などで確認しましょう。

鍵交換にかかる費用

鍵を交換することになった場合、かかる費用の相場は「18000円~30000円」です。

こちらも鍵の種類によって料金が異なります。

オートロックマンションでは、一部屋の鍵の紛失により全部屋の鍵を交換する場合もあるため、鍵交換を行う際には管理会社や大家さんに事前に相談することが大切です。

まとめ

鍵を紛失してしまった場合は、焦らず冷静に対処して下さい。

落ち着いて探しなおせば「こんなとこにあったのか!」と見つかることも多いです。

どうしても見つからない場合は、営業時間内であれば管理会社に、深夜などであれば鍵の専門業者に依頼して対応してもらいましょう。

関連記事