空間有効活用のエキスパート リブマックス

リブログコラム

【調査】ニュースチェックは9割のビジネスマンが実践しているマストな習慣だと判明!

ビジネスシーンでニュースに関する話題についていけず、恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

年齢や職務内容を問わず、幅広い人とのコミュニケーションが必要とされるビジネスマン。趣味やカルチャーなど様々な話題に対応できると、それだけで周囲から一目置かれる存在になることも。

それほどまでに、ビジネスシーンにおける様々な話題への対応力はその人の知識と教養の指標として周囲の人に見られているものです。

時間がなくてもテレビや新聞で取り上げられるような大きなニュースくらいはきちんとチェックしておきたいところですよね。

しかし、実際にはなんとなく話題のニュースについてよく知らないまま過ごしているというビジネスマンもいるのではないでしょうか?

ビジネスマン100人に聞いた!日常的にニュースをチェックしますか?

今回LiVBLOG編集部では、20代〜50代のビジネスパーソン100人に「日常的にニュースをチェックしますか?」というアンケートを実施しました。

アンケート「日常的にニュースをチェックしていますか?」(2019/09 実施)
  • はい・・・90人
  • いいえ・・・10人

ビジネスマンの9割がニュースをチェックしていると判明

アンケートの結果、9割のビジネスパーソンがこまめにニュースをチェックしていることが判明。国際情勢や政治、注目すべき事件について一通り目を通しておくことは、ビジネスマンにとってマストな習慣だということがわかりました。

ニュースをチェックすべき3つの理由

アンケートの結果を受けて、「あれっ、ニュースをチェックしていないのってまずいのかな…」そう感じているビジネスマンもいるのではないでしょうか。

ここからは、ビジネスマンがニュースをチェックすべき3つの理由をご紹介します。ニュースをチェックしている人も、していなかったという人も、改めてニュースの重要性について考えてみて下さい。

世の中の仕組みを理解できる

ニュースを見ることで、世の中の仕組みを理解できるようになります。

ニュースに不慣れなうちは理解できないところも出てきますが、わからないままにせず調べることで知識を深めることができます。

どんな仕事も、社会の仕組みの中にあるもの。世の中について知ることは、仕事をする上でとても大切なことです。

トレンドを知ることができる

ニュースを見ていると、その時々のトレンドをうかがい知ることができます。

トレンドを知っていることは、仕事場での円滑なコミュニケーションやアイデアのひらめきに直結します。

また、どんどん移り変わるテクノロジーや医療に関する情報も、ビジネスマンなら仕入れておきたいところです。

急に意見を問われても困らない

世の中で起きている出来事を自分なりに解釈できる人とそうでない人とでは、社会人としてのレベルに大きな差があります。

始めは断片的にしか捉えられなくても、毎日継続してニュースをチェックすることで、世の中の大きな流れが掴めるようになっていきます。

ビジネスシーンで社会情勢に関する話題が出ても困らずに済むよう、日々のニュースに目を通しておくことがとても大切です。

まとめ

今回は「ビジネスマン100人に聞いた!日常的にニュースをチェックしますか?」をテーマに、アンケートの結果と、ニュースの重要性をご紹介してきました。

ビジネスマンにとって、ニュースのチェックはマストな習慣だということがおわかりいただけたでしょうか。

もしチェックする習慣がないという人がいたら、今日から5分ずつでもその日のニュースに目を向けてみてはいかがでしょうか。

関連記事