空間有効活用のエキスパート リブマックス

お役立ち

在宅ワークには上手な気分転換が必須!作業効率アップに繋がるオススメ方法

人間の集中力は長く続きません。一説には45分程度が限界だといわれています。ですが、仕事をする上で長時間の集中力が求められることもあるでしょう。

集中力を持続させ、効率よく仕事を進めるためには適度な気分転換が必要不可欠です。

この記事では、すぐに実践できるオススメの気分転換の方法をご紹介します。 「在宅ワークで集中力が途切れやすい」「いつもと違った気分転換の方法を試したい」という人は是非参考にしてみて下さい。

なぜ気分転換が大切なのか

仕事のミスや人間関係のトラブル、プライベートの問題などによって精神的なモチベーションが低下することは、珍しいことではありません。それに、特別な理由がなくとも、同じ環境でずっと作業をしていると集中力はあまり長くは続かないもの。

しかし、 集中力が続かない状態を放置しておくわけにはいきません。 リモートワークが定着し、一人で仕事を進めなくてはいけない時間が増えてきている昨今、自分にあった気分転換の方法を知っていることはとても大切です。

社会人におすすめな気分転換の方法7選

アプリゲーム

アプリゲームは、ちょっとした隙間時間に向いています。短い時間でできる単純な操作性のゲームが豊富で、パズルなどの短時間集中型ゲームや放置型ゲームなど、隙間時間で気分転換できるゲームがたくさんあります。

緊張して頭が回らなくなってしまった時などにもおすすめです。

ToDoリストを書き出す

仕事量が多く、どこから手をつけて良いかわからなくなると私たちの頭はパニック状態になってしまいます。そんな時は、ToDoリストを作成しましょう。

一日単位や週単位でやらなければいけない仕事を書き出し整理することで、漠然とした仕事量に対するストレスが緩和され、結果的に気分もスッキリします。

ストレッチ

在宅ワークや事務作業といった長時間のデスクワークでは、集中力が切れるタイミングが必ずやってきます。適度なストレッチにより筋肉を伸ばすことで、血行が促進され疲労回復効果を期待することができます。肉体的な疲労回復は気分転換として有効な方法の一つです。

シャワー・入浴

温かいお湯には、血流を良くする効果やリラックス効果が期待できます。また、シャワーを浴びていると思考が活性化して優れたアイデアが浮かびやすくなるものです。

寝る前の入浴だけでなく、在宅ワークであれば休憩中や集中力が切れたときにさっとシャワーを浴びてみてはいかがでしょうか?

外の空気を吸う

ずっと部屋の中にいると、なんだかモヤモヤとしてくることがありませんか?そんな時は、外の空気を吸うのがおすすめです。

屋外の空気を吸うだけでも頭が冴えてくるので、景色を眺めたり、余裕があれば少し歩いてみるのもいいかもしれません。外に出るのがむずかしい時は、換気をするだけでもリフレッシュ効果が期待できます。

読書

読書も良い気分転換の方法です。特に思考が煮詰まってきた時などには、本を読むことで新しい考え方やアイデアが閃くことも多くあります。

瞑想

呼吸にのみ意識を集中し10分ほど瞑想すると、雑念を手放し、頭をスッキリとリセットすることができます。 リラックス効果やストレス解消効果を期待できるため、仕事の気分転換として毎日の習慣にしてみると良いかもしれません。

自分に合った気分転換の方法を見つけよう

いかがでしたでしょうか?
この記事では、集中力が切れてしまったときにおすすめしたい気分転換の方法を紹介してきました。

人間の集中力は長時間持続しません。だからこそ、仕事を効率よくこなしていくための気分転換はとても重要です。気分転換の方法を探しているという人は、是非この記事で紹介した方法を実践してみて下さい。

関連記事