空間有効活用のエキスパート リブマックス

ビジネスマナー

オンライン飲み会のマナーが知りたい!リアルとの違いとは?

それぞれの自宅から参加できる、オンライン飲み会。離れた場所にいる仕事仲間や友人とも気軽に話せるとあって、この数ヶ月で一気に普及してきました。

様々なコミュニティでオンライン飲み会に参加していると、気になってくるのが「オンライン飲み会のマナー」ではないでしょうか。

今回の記事では、オンライン飲み会の特徴を解説し、オンライン飲み会ならではのマナーをご紹介していきます。

オンライン飲み会の特徴とは?

リアルの飲み会とは少し異なる「オンライン飲み会」

離れていてもインターネットを通じて一緒にお酒や会話を楽しめるオンライン飲み会には、オンラインならではのいくつかの特徴があります。

  • ひとつの話題で進行される
  • 全員の顔が一覧で表示される
  • 時間の制約がない

「飲み会」といっても、オンライン飲み会では〝乾杯の音頭をきっかけに一斉にワイワイ話し出す〟というシーンはあまりありません。一度に話すと音声を拾いきれなくなったり、誰が話しているかわからなくなってしまうためです。

大人数のオンライン飲み会では、誰かが進行役を担い、話題を変えたり各参加者に話を振ったりしていくこともあります。

このように、オンライン飲み会はリアルの飲み会とは異なる雰囲気を持っているんです。

オンライン飲み会をもっと楽しむためのマナー

オンライン飲み会のマナーを知っておこう

それではここからは、オンライン飲み会のマナーをご紹介していきます。オンラインならではの独自マナーがたくさんあるので、是非参考にしてみて下さい。

表情に気を配る

オンライン飲み会は、ビデオで顔を映しながら行われるケースが大半です。全員に自分の表情が見えているので、あくびをしたりつまらなさそうな表情をしていると目立ってしまいます。表情には気を配りましょう。

しっかり挨拶する

「聞き役に徹していて声を出すタイミングがつかめない」というのは、オンライン飲み会のよくある悩みです。リアルの飲み会と異なり自分から話すタイミングが限られるので、入室時や乾杯のタイミングなどでしっかり声を出すようにしましょう。

挨拶をしないと誰が参加しているのかわからなくなってしまいます。途中参加や途中退出する場合も、明るくはっきりと挨拶するようにしましょう。

飲食の音に気を付ける

音の出る食べ物には注意が必要です。マイクが袋を開ける音や咀嚼音を拾ってしまうことがあります。他の参加者からは指摘しづらいこともあるので、不安な場合はミュートにしてから食事をするようにしましょう。

終了時間を決める

自宅でできるということ、時間制限がないことから、オンライン飲み会は終了時間があいまいになりがちです。長くなり過ぎないようあらかじめ終了時間を決めておくと良いでしょう。

自分が主催者の場合、1次会と2次会を分けるなどして希望者が退出しやすいタイミングを意識的に作ると好印象です。

マイクやカメラを整備する

ノイズが入ったり画面が止まったりといった音声や映像の不備は、仕方のない部分もありますが、やはり気になってしまうもの。自分の環境に合ったマイクやカメラを検索してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、オンライン飲み会ならではのマナーをご紹介してきました。

離れた場所にいても一緒に過ごせる「オンライン飲み会」は、新しい飲み会の形として定着していくのではないでしょうか。マナーを押さえて楽しい時間を過ごしたいですね。

関連記事