空間有効活用のエキスパート リブマックス

ビジネスアイテム

ビジネスマンにおすすめ!人気の靴下ブランド6選

できるビジネスマンは、細かいところにも気を配ることができます。ひと目につきにくい靴下ですが、だからこそこだわってみませんか?

今回の記事では、「ビジネスマンにおすすめしたい人気の靴下ブランド」をご紹介していきます。

ビジネスマンが靴下を選ぶときのポイント

靴下は、意外と人から見られているものです。

  • 足を組んだときや
  • 飲み会で靴を脱ぐとき

こんなとき、ちらっと見えた靴下がダサかったら残念ですよね。また、ビジネスシーンで靴下とスーツの間から肌が見えるのは、本当はマナー違反だったりします。

ビジネスソックスを選ぶときには、以下の点に気をつけましょう。

  • ベーシックなカラーを選ぶ
  • 無地の靴下を選ぶ
  • 厚手の靴下を選ぶ
  • 25cm以上の丈の長いものを選ぶ

ビジネスマンに人気の6のブランド

それではここから、ビジネスマンに人気のおすすめしたいブランドを6選でご紹介していきます。

「仕事場で履く靴下をどこで買えばよいか分からない」「どうせ買うなら靴下もこだわって購入したい」という人はぜひ参考にしてみて下さいね。

ADRIAN(アドリアン)

日本のセレクトショップでも取り扱われている、おしゃれなブランドです。

イタリア南部のプーリアというところで誕生したブランドで、イタリア産の商品にこだわりを持っています。

「メリル スキンライフ」というマイクロファイバー素材を使用しており、防臭効果や速乾性に優れているので、人気を集めています。

ADRIAN 靴下ロングホーズ パンツに張り付かない イタリア製 クルーソックス

¥2,700 (19/06/18時点)

「ADRIAN(アドリアン)」で人気のあるロングホーズは、履き心地が抜群で、パンツのシルエットを崩しません。

通気性に優れた「メリル スキンライフ」を使用しているので、長時間靴下を履いていても、匂いやむれるのが気になることがありません。

Fukuske(福助)

1888年から、「くらしを変える、一足を。」というコンセプトで様々なブランドを展開しています。

ビジネスマンに向けた靴下もシリーズとして、展開しており、メイドインジャパンにこだわりのある製品作りを行っています。

本物志向のビジネスマンに向けて、究極の1足を届けています。こだわりのある靴下が欲しい方に、おすすめのブランドです。

【fukuske メンズ 《FUN+WALK》 クッション 無地 レギュラー丈ソックス】

¥1,134 (19/06/18時点)

レギュラー丈の靴下で、速乾性に非常に優れた素材を使用しています。足の蒸れが気になる人におすすめしたい商品です。

足底は「コーデュラナイロン」を使用しており、丈夫な靴下となっています。履き心地にも定評があるおすすめの一足です。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は東京発信のブランドで、色気と遊び心を大切にしながら商品づくりを行っています。

日本ならではの、こだわりある製品づくりを行っており、多くの人々からの人気を集めています。

国内だけではなく、タイや台湾などでも展開しています。

靴下だけでなく、様々な製品を展開しており、スーツなども合わせて購入している人もいます。

TAKEO KIKUCHI ( タケオ キクチ )Dress ビジネス ストライプ クルー丈 ソックス

¥1,080(19/06/18時点)

ストライプ柄ですが、非常にシンプルなデザインなので、ビジネスシーンにも気兼ねなく履くことのできる靴下です。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のブランドは、ギフトにも人気のブランドです。

自分以外の周りにいるビジネスマンにあげるプレゼントとしても、おすすめです。

FALKE(ファルケ)

ドイツ発祥のブランドで、フランツ・ファルケによって設立された靴下の由緒あるメーカーです。

機能性に優れた製品作りを設立当初から行っています。ドイツだけではなく、ヨーロッパで人気があり、ヨーロッパのショッピングモールなどで目にする機会も多いです。

日本のセレクトショップでも、取り扱われています。

FALKE【ファルケ】SWING TWO PACK Men’s

¥1,652 (19/06/18時点)

つま先にRとLのロゴがワンポイントで、プリントされており、おしゃれで可愛いデザインになっています。

カラー展開もバリエーション豊富で、自分のお気に入りの一足が見つかるのでは?

HALISON(ハリソン)

1966年に誕生した靴下のブランドで、日本製の靴下が多くの人から人気を集めています。登山靴下や、レディース、メンズなど様々なシリーズを展開しています。

ユナイテッドアローズやブルックスブラザーズの靴下の製品作りを行う、言わばOEM生産を行っていることでも有名です。

その製品のクオリティが変われ、ファッション雑誌でも取り上げられています。

アーガイルソックスが、このブランドの代名詞と言われていますが、ビジネスシーンに最適なホーズソックスも多くのビジネスマンから人気を集めています。

ハリソン HALISON 靴下 ソックス メンズ エジプト綿

¥1,296 (19/06/18時点)

約25㎝ほどのホーズソックスで、足を組んだ時でも肌が見える心配がありません。

ワイドリブ素材を使用しており、シルクのような肌触りが最高の履き心地を実現しています。

踵の部分は、靴擦れを防ぐために丈夫なつくりになっているのも、履く人のことを一番に考えられている証拠のうちの1つです。

Healthknit(ヘルスニット)

テネシー州ノックスビルで、アメリカの西部開拓時代が終焉した1900年頃、誕生した歴史あるブランドです。

3つボタンのヘンリーネックTシャツは、古くから多くの人々からの人気を集めてきました。現在でも、スタンダードなアイテムとして親しまれています。

アメリカのアイテムに特化したフリークストアなど、日本の人気セレクトショップでも取り扱われています。

[ヘルスニット] 無地リブ クルーソックス 2足セット 日本製 限定モデル 191-8001 メンズ

¥1,944 (19/06/18時点)

シンプルで様々なコーディネートに合わせやすいソックスで、履き心地が最高に抜群と評判の商品です。

日本製の商品で、吸水速乾加工が施されています。リブ素材を使用しており、使いやすい一足となっています。素材にこだわりたいビジネスマンにおすすめの商品です。

おわりに

今回の記事では、ビジネスマンに向けて、「ビジネスシーンに最適な人気のある靴下ブランド」をご紹介してきました。

自分のお気に入りの靴下を見つけて、最高の一足を手に入れてみて下さいね。ぜひこれを機に靴下にこだわりのあるビジネスマンを目指しましょう。

関連記事