空間有効活用のエキスパート リブマックス

ビジネスアイテム

ビジネスマンのスーツスタイルを格上げするベルトブランド10選

ベルトはスーツスタイルに欠かせないアイテムですが、自分にぴったり合うデザインを探すのは意外と難しいものです。

そこで今回は「たくさん種類があってどれを選んだら良いのか分からない!」というビジネスマンに向けて、おすすめのベルトをご紹介していきます。

ビジネスマンの必須アイテム!人気のベルトブランド10選

WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)

1860年にイギリスで創業した「WHITEHOUSE COX」は、日本でも大人気のレザーブランドです。ビジネスマンにおすすめなのは、乗馬の鞍にも使われるほど丈夫なブライドルレザーを使った「SELF LINE / BRIDLE」。

少しお値段は張りますが、品質の高さはお墨付き。ビジネスシーンでもプライベートでも使える間違いのないプロダクトです。

WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)/B8665 28mm BRIDLE LEATHER BELT(ブライドルレザーベルト)

¥18,360 (19/06/11時点)

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)

「EMPORIO ARMANI」は、イタリア・ミラノの高級ブランドです。〝憧れのアルマーニを一度は身に付けてみたい〟というビジネスマンも多いのではないでしょうか。スーツは大変高級ですが、ベルトなら手が届きそう。

特にビジネスマンにおすすめなのが、リバーシブルベルト タンブルドレザー&スムースレザー製です。リバーシブルタイプなので、シーンによって使い分けが可能ですし、バックルで調節もできます。

(エンポリオアルマーニ)EMPORIO ARMANI リバーシブル ベルト セット 回転式バックル2個 サイズ調整可能

¥17,700 (19/06/13時点)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

「TAKEO KIKUCHI」は、男性の色気を引き出す洗練されたデザインが持ち味のブランド。どんなシーンにも馴染む品の良いアイテムの数々が、多くのビジネスマンに好まれています。

こちらのベルトには無駄な装飾がなく表面の質感もちょうどよいため、はじめてのベルトをお探しのビジネスマンにもおすすめです。

[タケオキクチ] ベルト メンズ 本革 506027

¥6,480 (19/06/13時点)

dunhill(ダンヒル)

「dunhill」は、英国王室御用達ブランドとして圧倒的な知名度を誇っています。シンプルなデザインが多いのは、上質な革の質感を楽しんでもらうため。

今回ご紹介するベルトも、シンプルなデザインの中で目を引くのはレザーそのものの質感です。上質なベルトをさりげなく身にまとって、1ランク上のビジネススタイルを目指しましょう。

ダンヒル ベルト メンズ レザー リバーシブル

¥20,500 (19/06/13時点)

bell la bell(ベル ラ ベル)

コールドバンベルトとは、馬のお尻のコードバン層から作られたベルトのことです。特有の美しい光沢が使い込むほどに味わいを増していく、革製品の良さを味わうことのできるベルトです。

「bell la bell」のコードバンベルトは、オイルアップ仕上げという製法で作られています。そのため、一般的なコードバンベルトよりもさらに深く美しいしなやかさがあります。

最高級コードバンベルト メンズベルト ビジネス ブラック ブラウン

¥23,000 (19/06/13時点)

Calvin Klein(カルバン クライン)

「Calvin Klein」は、20代~30代のビジネスマンに人気のブランドです。こちらのベルトは「ブラック / ブラウン」のリバーシブル仕様。その日の気分によって使い分けることができます。

また、ハサミで好きな長さにカットしてジャストサイズで着用できるのも嬉しいポイント。手の届きやすい価格帯ながら、デザインと使い勝手が両立しているアイテムです。

カルバンクライン ベルト イタリア製(リバーシブル)

¥4,980 (19/06/12時点)

WELUCK (ウィーラック)

「革のダイヤモンド」と呼ばれるコードバンの良さを最大限に活かして作られた日本製のベルト。実際に使用した人からも「さすが日本製!」「職人さん達の手で、丁寧に作られたのが分かる製品だ」と定評があります。

「WELUCK」のコードバンベルトは、水染めと呼ばれるテクニックで作られています。見事な艶感を楽しめますよ。

コードバンベルトUltimate30 スタンダードサイズ 日本製

¥19,440 (19/06/13時点)

長沢ベルト工業

英国製ブライドルレザーと長沢ベルト工業の卓越した縫製技術のコラボレーションによって生まれた、丈夫で美しいベルト。イギリスで馬具用素材として重宝されている、ブライドルレザーを使っているだけに、丈夫さはお墨付きです。

長沢ベルト工業が誇る「表地と裏地をギリギリのラインで縫い付ける」というテクニックはまさに職人技ですよ!

長沢ベルト工業 NB017 英 セドウィック社製 ブライドルレザーベルト

¥10,800 (19/06/13時点)

atelier CODEL(アトリエ コデル)

こちらのベルトは、日本最高峰のタンナリーとして有名な「栃木レザー株式会社」のフルベジタブルタンニングレザーを使って、一つ一つ職人の手によって作られています。

手の届きやすい価格帯にも関わらず、使えば使うほどに深みと艶が出て、革ならではの経年変化を楽しめる上質な一品です。

atelierCODEL 栃木レザー 紳士 ベルト ビジネス 日本製

¥6,900 (19/06/13時点)

アンボワーズ

フランスのブランドである「アンボワーズ」は、職人の確かなテクニックと洗練されたデザインのアイテムをたくさん生み出しています。

その中でも上品で使い勝手の良いスウェードベルトは、安定した人気があります。ホワイトステッチが良いアクセントになっているので、ビジネスシーンだけでなく、キレイ目のジャケパンスタイルにもおすすめです。

アンボワーズ スウェードスクエアバックルベルト

¥18,360 (19/06/13時点)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ビジネスマンにおすすめの人気のベルトをご紹介してきました。

高級ブランドの商品でも、ベルトは比較的お手頃価格で手に入るので、ぜひ1本ゲットしておきたいものですね。

関連記事